岩手県 陸前高田市 18000人の街だからできる「高田の暮らし」一復興の先にある新たな仕事と働き方一

18000人の街だからできる「高田の暮らし」

 

一復興の先にある新たな仕事と働き方一

 

三陸海岸のうち陸前海岸北部の中核を成す岩手県陸前高田市。東日本大震災では、松の高木が津波に耐えて残り「奇跡の一本松」として全国的に注目を受けました。震災から8年、今秋「高田松原津波復興祈念公園」が陸前高田市内にオープン。まちのなかでは、「ポジティブな過疎地を創る!」を合言葉に、「箱根山テラス」を運営する民間企業や年間1,000名以上の若者を誘客するNPOが連携し、多くの移住者やチャレンジを生み出しています。高田で暮らすリアル、震災後に生まれた新しい仕事や取り組みに出会ってみませんか。

東京開催ワークショップ

日 時:2019年12月16日 18:30~21:00

会 場:フジクライノベーションハブ

(東京都江東区木場1-1-1 フジクラ東京R&Dセンター7階)

応募締め切り:2019年12月13日


【ワークショップ タイムテーブル】

18:30 開会あいさつ 

18:35 Re:来人の概要説明

18:45 キーノート

 ・『ポジティブな過疎地域をつくる。18000人の街だからできる

  高田の暮らし』(仮)

  スピーカー:NPO法人 高田暮舎 理事長 岡本 翔馬氏

 ・『"ライフ"持続可能な社会を創る。デザインの力で笑みの溢れる

  陸前高田を。』(仮)

  スピーカー:株式会社長谷川建設 代表取締役社長 長谷川 順一氏

 ・『イチゴで新規産業地域の活性化の起爆剤に!

  ~住民みんなが幸せに~』

  スピーカー:株式会社リアスターファーム 代表取締役 太田 祐樹氏

19:50 セッション「陸前高田との関わり方を探る!」(仮)

20:40 ツアー詳細の紹介

 

20:55 閉会メッセージ



被災地見学【岩手県陸前高田市周辺】

 

期 日:2020年1月11日~12日

訪問予定先:特定非営利活動法人高田暮舎

     :長谷川建設株式会社等

集合場所:岩手県一ノ関駅東口駅前広場付近

 

集合時間:2020年1月11日 10:20

解散時間:2020年1月12日 16:30(予定)

 

申込期日:2020年1月6日まで

被災地見学【岩手県陸前高田市周辺】詳細スケジュール案

~2020年1月11日(土)~

 

10:20 一ノ関駅東口駅前広場付近 集合

12:00 りくカフェ 昼食  

13:30 高田暮舎 被災地視察

14:30 高田暮舎 講演

15:00 移住者トークセッション 

16:30 長谷川建設 見学

18:30 陸前高田地域の人と交流会 @ 食堂カフェ仙華園

~2020年1月12日(日)~

 

09:15  宿泊先 出発

09:30   ワークショップ「自分と陸前高田の関わりしろを考える」

12:45  昼食@陸前高田中心街

16:30  一ノ関駅西口駅前広場付近 解散

 

※天候や道路状況により行程は変更の可能性があります。



~ お申し込み ~

ワークショップの参加費、及びツアーの参加費と宿泊費は無料です。

集合場所までの交通費はご負担ください。

本ツアー中の食費および地域の方との懇親会費に関しては、参加者各位での実費負担となります(2日目朝食を除く)。

「東京でのワークショップのみ」「岩手県での被災地見学会のみ 」のお申し込みも可能です

※応募者多数の場合抽選とさせていただきます


東京開催 ワークショップ

会場 フジクライノベーションハブ

(東京都江東区木場1-1-1 フジクラ東京R&Dセンター7階)

日程 2019年12月16日

岩手県 陸前高田市 被災地見学会

日程:2020年1月11日~12日

会場:グローバルキャンパス



ダウンロード
本イベントのチラシをダウンロードいただけます
以下のダウンロードボタンをクリックすると、本イベントのチラシ(PDF)をダウンロードいただけます。
rikutaka.pdf
PDFファイル 949.7 KB